コンパーチブルミニノート T1028X GIGABYTE


今まで漫画制作の補助にTx2505を使っていましたが、もうちょっといつでも開ける大きさのもので、ちょっとしたときにメモ、などとれるといいなと思うようになりました。

それで正月あたりからHP110というミニノートを試しに使っていましたが、これが本当に使い勝手がよく、欲張りなわたくしは、「これでタッチパネルあったら最強じゃね?」とか思うようになりました。
字コンテやりながらざくざく絵コンテをメモするのが目的です。
ストーリー漫画とかに使えるかな、と思い、いろんな選択肢の中から、GIGABYTEのT1028Xを選択しました。

とりあえず触ってみた感じでは、「すごい。コミスタが普通に動く。(ただしあんまりたくさんレイヤーをつくらない場合に限る)というか絵コンテまでは描ける。下書きはインターフェースがタッチパネルだからしんどいけど。」 と言った感じ。
しかも非常に解像度が高い画面。結構細かくざくざく描いていけます。

ミニノートは全体的に非力といわれているけれど、ATOMの1.66Ghzがあればこの程度の描画から、東方シリーズをやる程度は余裕でこなします。

安くて使える相棒になればいいなと思いつつ、連休の間ちょっと出張にいってきます。


最近の新幹線にはフリースポットがあるらしいので、こやつとTx2505をあわせて使えば下書きまではいけるかもしれん・・・とか夢みつつ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA